腰痛ヘルニア日記

椎間板ヘルニアの手術を振り返り再発防止・腰痛予防の方法を試してみました

ホンマでっかTV 新幹線や車で、腰痛が楽になるお助けグッズ

      2017/03/03

長時間、新幹線や車の移動でじっと同じ姿勢でいると、腰や体が痛くなりますよね。そんな時のお助けグッズがホンマでっかTvで紹介してました。

リッチな席は腰痛に?

新幹線や車でジッと座っていると、腰が痛くなった経験のある方は、多いですよね。腰痛のある方なら、たまらなく辛いですよねー。

特にグリーン車、ビジネスクラス、高級車などのリッチな席はかえって、腰にかなり負担がかかり、首・腰を痛めるそうです。

背筋は本来S字形だが、深く座るとC字型になり腰や首に負担が掛かる

浅く腰掛けて背筋を伸ばすと、腰や首への負担が少ない。

しかし、自分でいい姿勢を保つのは、癖がついてしまっているのでしんどいです。そこで、お助けグッズの登場です。

スポンサーリンク

お助けグッズ

三角クッション

骨盤が後傾しないように傾斜のある「三角クッション」を使いお尻の方が高い向きにして座る。骨盤が前傾になる。

腰枕

丸まった腰を伸ばすのに腰枕で腰を後ろから押す。

首枕

座った時にストレートネックになりがちは首は、首枕で後ろから押す。

こうすると、無理やり理想的な曲線が作れる。試した堤真一さんは「これ、ホントに気持ちいい」と言われてました。

でも、移動で全部持っていくの大変ですよね。これらの便利グッズは、身近な物で代用できます。

スポンサーリンク

三角クッション漫画雑誌で代用
お尻の下のほうだけに雑誌を置いて少し角度をつけて座る

腰枕タオルを畳んで代用

首枕ネックピロー
ネックピローが好きじゃない人は、ペットボトルにタオルを巻いて代用しても。

便利グッズを利用した状態で、リクライニングは少し倒した方がいいそうです。

 - 腰痛ヘルニア