腰痛ヘルニア日記

椎間板ヘルニアの手術を振り返り再発防止・腰痛予防の方法を試してみました

腰痛に効果的なカイロの貼る場所は?

   

スポンサーリンク

ジョブチューンで、冬のヒット商品の特集で「カイロ」の効果的な貼り方を紹介していました。寒い季節に、腰痛になりやすいですよね。参考になりました。

体を効果的に温める場所は?

体を温めるには、肩甲骨の間に貼ると効果的!

ここに貼るだけで、首や肩、背中全体が温まります。

首と肩を支える筋肉が肩甲骨の間にあり、温めることでほぐされるので、肩まで温まっているのが分かります。

引用:http://www.tsubomaster.com/
そして、首の下に「風門」という風邪に効くツボがあるので、風邪の引き初めにも、効果がありそうです。

スポンサーリンク

腰が痛い時に貼るといい場所は?

腰痛の原因が足元の冷えからきている事が多いそうです。なので、冬に腰を痛める人が多いのかもしれませんね。

腰痛には、足元を温めるのが効果的です。

足元を温めると、こんなに全身が温まるとは驚きですね。

もちろん腰に貼るものいいですが、足元を温めることによって、全身の血行が良くなって腰痛にも効きそうです。

そこで、おススメのカイロは?

足ぽかシート(靴の中敷き型カイロ)を使うと便利です。

外出時など、携帯も出来るので冷えて腰痛になりそうな時に、スグに使えて安心です。

スポンサーリンク

カイロを早く温めるには?

マイコールという会社が、世界で初めて貼るカイロ「はるオンパックス」を発売したそうです。安いカイロに比べて手触りがとても良いそうです。長時間、貼っているので使い心地も気になりますよね。担当の方によると、技術の進化で、昔のように振ったり揉んだりしなくても、2、3回ササっと振るだけでOKだそうです。

早く温めたい時は、ポケットの中などで保温するといいそうですよ。

肩甲骨の間と、足元を温めたら全身ポカポカですね。

体が冷えて、腰痛になってしまう前に、上手に貼るカイロを活用して体を温めて腰痛予防しましょう。

 

関連記事
ペットボトル温灸も参考にして下さいねー。
腰痛をやわらげるペットボトル温灸のやり方

 - 腰痛ヘルニア